脱毛期間中のムダ下の自己処理ってどうすればいいの?

脱毛期間中やらないほうがいいことってある?

自己処理するときはどんなことに注意したらいい??

脱毛のお手入れを検討中の方、また今現在サロンで

脱毛のお手入れをされている方はこのような

疑問を多くお持ちだと思います。

そこで、今日は

「よりきれいな肌になるための

脱毛期間中のお手入れ方法」

まとめてお伝えします!

 

こんにちは。

バグースの山下です。

今日は、多くの方が疑問に思っていらっしゃる

「脱毛期間中の自己処理方法」についてです。

せっかく脱毛に通っているなら、よりつるんとした

すべすべのお肌を同時に手に入れたいですよね!

脱毛期間中、正しいムダ毛の自己処理方法を

知ることで、より脱毛のお手入れできれいなお肌に

なっていくことが楽しみになりますよ!

では、早速。

はじまりはじまり~。

カミソリでの剃毛はOK!抜くのはNG!

「サロンでの脱毛中、ムダ毛の自己処理はしてはいけないの?」

「剛毛なので自己処理をしないなんて無理なんですけど」

「デート前に自己処理してもいいですか?」

「あんまり剃らないほうがいいですか?」

「すぐ生えてくるのでいつもカミソリではなく、

抜いています。どうすればいいですか?」

サロンでの脱毛期間中の自己処理、

カミソリで剃っていただく分は全然OKです!

ただ、毛抜きや、除毛器などは

NGです。

抜いてしまうと次回のお手入れで

サロンでのお手入れ効果が出なくなることも

あるからです。

そして無理に毛を抜くというのは

「毛穴の開き」が目立つようになるので

脱毛期間中でなくても、

ムダ毛処理方法としてオススメできません。

カミソリでの自己処理は、脱毛期間中

気になるときにして頂いてOKです。

当サロンでは、だいたい、

3回から4回目くらいからほぼほぼ

次のお手入れまでに自己処理しなくても

気にならない程度になる方が多いです。

なので、最初に2,3回目くらいまでは、

「気になる場合は剃ってもらって大丈夫です」

とお伝えしています。

気にならない場合は、

「なるべく自己処理をしないほうがいい」です。

なぜなら、カミソリでの自己処理は、

お肌を痛めてしまう原因になるからです。

カミソリ負けをされる方は特に、いかに

「ムダ毛の自己処理回数を減らすか」

がポイントだと思います。

除毛クリームはどうなのか?

除毛クリームも、お肌の上で体毛を

科学的に切断するので、お肌の弱い方は

炎症を起こしやすいですし、

脱毛期間中はお肌に負担や刺激を

与えないことが重要ですので、

除毛クリームの使用は控えていただくよう

お願いしています。

お肌に負担をかけない、ムダ毛の自己処理アイテムは?

特にカミソリ負けをする方にとって、

ムダ毛処理というのはけっこう悩みの種

だと思います。

そして脱毛期間中の方にも

お肌に負担をかけずムダ毛処理ができる

アイテムとしてオススメなのが、

「お顔用の電気シェーバー」です。

amazonなどでも検索していただくと良いかと

思いますが、2000円くらいで売っています。

「panasonic のフェリエ」が私的には

一番のおすすめです。

ムダ毛の自己処理後はしっかり保湿

カミソリなどで剃った後は、必ず

化粧水や乳液などでの保水・保湿を

しっかりとしてあげてください。

それから、脱毛のお手入れ部位には

「日焼け止めをしっかりと塗って」

くださいね。

脱毛期間中のムダ毛処理方法まとめ

  1. カミソリでのムダ毛処理はOK
  2. 脱毛中はなるべく自己処理回数を減らす
  3. 毛抜き、除毛クリーム、除毛器はNG
  4. ムダ毛処理には「お顔用の電気シェーバー」がオススメ
  5. ムダ毛処理後はしっかり保湿&日焼け止めを必ず

いかがでしたか?

脱毛期間中のムダ毛処理方法、少し意識

していただくだけで、より一層の

ツルスベ肌を手に入れることができます!

自分でさわっても「おおーっ♡」と

思うようなお肌になれたらいいですよね。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

また下記の記事もぜひお時間があれば読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
エステ業界15年目。今までに担当させていただいたお客様は約1600名。年齢肌のお悩み専門としたマンツーマンで対応させていただくプライベートサロン「BAGUS」オーナー。『肌結果にこだわる、自分が本当に行きたいサロン』をつくるため日々邁進中。「また行きたい!」「来店するのを楽しみ」にしていただける「年齢より若く見えるお肌作りを得意とするサロン」をコンセプトにしています。得意分野は「皮膚科学理論」と「化粧品成分」と「英語」。5歳の男の子のママ。鉄道好きな息子の影響で、現在、自身も鉄道ファンに(乗り鉄)。好きなものは、旅行、おいしいものと読書。 【資格】日本コスメティック協会スキンケアマイスター、日本化粧品検定公式コスメコンシェルジュ®、化粧品検定1級、日本ダイエット健康協会 プロフェッショナルアドバイザー、日本成人病予防協会 健康リズムカウンセラー、内閣府認定日本セルフケア支援薬剤師センター 美容薬学検定1級、AEAJアロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー2級 など美容健康資格マニアでもある。