なぜ目元はシワができやすいんだろう?

目じりや、目の下など

カラスの足跡なんて言われますよね。

今日はそんな目元のシワの原因

どうすれば、目元のシワを目立たなく、

またできないようにできるのか

具体的なお手入れ方法

ご紹介したいと思います!

 

こんにちは。

バグースの山下です。

特に冬場になると、乾燥が気になり、

また目元の小じわなども、

気になる方が多いのではないでしょうか?

まずは、なぜ目元は

シワができやすいのか、から

お話していきたいと思います!

では、はじまり、はじまり~。

皮膚が薄く、動きが多い部分だから

目元は、他の部位よりも皮膚が薄いことによって

外的刺激を受けやすい状態にあります。

また、まばたきなどの動作が多く、

皮膚がひっぱられることにより、シワが発生しやすく

なります。

皮脂分泌量が少ないから

目の周りは皮脂の分泌が少ない部分です。

よって、「皮脂膜」と言われる、お肌内部の水分を

とどめるラップの役割をしている薄い膜が

十分でなく、乾燥しやすい部分だと言えます。

皮脂膜ができにくい状況であれば、角質層の

水分は奪われやすくなります。

よってお肌は乾燥しやすく、しなやかさが

なくなり、シワが発ししやすくなります。

また、この皮脂膜は、外的刺激から

お肌を守るバリアの役割も果たしています。

なので、目元の乾燥や皮脂膜の不足は、

カサカサつき、外的要因による

アレルギーなどが起こりやすいとも言えます。

 

では、これらの原因にどのように対処すれば

目の周りのシワができにくくなるでしょうか?

まずは水分を補います

美容液や、化粧水などで、

水分をたっぷりと補います

この際に、目元の皮膚は薄いので、

 「指の腹」をつかって 水分を目元のシワの

隙間に、置いていくようなイメージで

優しくつけてあげてください。

不足しがちな油分を補う

目元は、皮脂の分泌量が少ない部分です。

そのため、足りない油分を補うことによって

人工的に疑似皮膚膜を作ってあげることが大切です。

保湿クリームなど、油分が多いものが

オススメです。

特に冬場は毎日、朝晩特に目元は

重ね付けしてしっかりと保湿するようにします。

冬場だけアイクリームなどをプラスしても

いいですね。

美容オイルでもいいかと思います。

効能評価試験クリアの商品もオススメ!

「乾燥による小じわを目立たなくします」

という化粧品のパッケージににシールや印字された

ものを見かけられたことはありますか?

これは、「化粧品機能評価法ガイドライン」に基づく試験で、

使用した部位としない部位と専門医が比較してより

乾燥による小ジワを目立たなくする効果が確認できた場合にのみ、

「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効能表現を

表示することができるというものです。

一定の評価をクリアしたアイテムということですね。

当サロンでも、2品、この効能評価試験に

パスした小じわ対策アイテムを販売しています。

1つは保湿ジェル、もう1つはファンデーションです。

特にファンデーションは1日中つけておく時間が長い

アイテムなのでお肌のコンディションを左右する

重要なアイテムです!

テスターもご用意していますので、

ぜひサロンにご来店の際にはお声かけください♪

 

いかがでしたか?今日は、「目元の小じわ攻略法」

をお伝えしました!1つでも参考になることが

あれば嬉しいです!

 

乾燥による小じわを目立たなくするアイテム

ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドが

内側4層、外側3層の「保湿の7重層」を

作り長時間保湿。また最高峰の高酸化力

「ポリフェノール(ライチ由来)」が

お肌の酸化を徹底的に防ぎます!

エピジェネARG(保湿ジェル) 40g  ¥6,270 ★約1か月半分

 

ファンデーションの色選びで悩むことが

なくなる不思議なファンデーション。

ファンデーションがあなたの肌色に合わせて

変わります美容成分はなんと47種類配合!

肌悩みもしっかりカバーしてくれます!

マジックファンデーション 30g ¥5,280(税込)★約5か月分

コチラもオススメの記事です↓↓

お時間がある方はぜひどうぞ♡

The following two tabs change content below.
エステ業界15年目。今までに担当させていただいたお客様は約1600名。年齢肌のお悩み専門としたマンツーマンで対応させていただくプライベートサロン「BAGUS」オーナー。『肌結果にこだわる、自分が本当に行きたいサロン』をつくるため日々邁進中。「また行きたい!」「来店するのを楽しみ」にしていただける「年齢より若く見えるお肌作りを得意とするサロン」をコンセプトにしています。得意分野は「皮膚科学理論」と「化粧品成分」と「英語」。5歳の男の子のママ。鉄道好きな息子の影響で、現在、自身も鉄道ファンに(乗り鉄)。好きなものは、旅行、おいしいものと読書。 【資格】日本コスメティック協会スキンケアマイスター、化粧品成分上級スペシャリスト、日本化粧品検定公式コスメコンシェルジュ®、化粧品検定1級、日本ダイエット健康協会 プロフェッショナルアドバイザー、日本成人病予防協会 健康リズムカウンセラー、内閣府認定日本セルフケア支援薬剤師センター 美容薬学検定1級、AEAJアロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー2級 など美容健康資格マニアでもある。