お肌の老化の原因である紫外線、

シミだけでなく、シワなど

米国皮膚科学学会では、老化の

約80%が紫外線(光老化)による影響であると

されています。

ということは、「適切な紫外線対策」

によりお肌の老化は遅らせることができると

考えられます!

年齢のせいだけでなく、お肌の老化は

紫外線対策次第でコントロールが可能

ということですよね!

「マイナス5歳肌」を手に入れたい方は

ぜひお読みくださいね(笑)

紫外線を上手に防ぐ方法、

今日は中でも「日傘」について

お話ししていきたいと思います!

では!はじまり~♪

日傘は黒が効果的

日傘は断然「黒」にすべきです。

光によって紫外線からガードする力に

差があるとされています。

紫外線は白よりも「黒」のほうが

紫外線を吸収します。

その一方で白の日傘は、紫外線を乱反射させ、

傘の下まで届いてしまいます

紫外線防御機能を高めた日傘が今たくさん

販売されているので、その中でも「黒」の

日傘を使うといいですね。

また合わせて帽子も太陽からの直射日光を防ぐことが

できるので、「つばの広い帽子」

一緒にかぶると効果的です。

ただ、日傘も帽子も、太陽からの直接の

制外線は避けることはできても、

大気中や建物からの散乱した紫外線までは

防ぐことができないので、

やはり「日焼け止め」は必須だと言えます。

そして、今はUVカット効果のあるカーディガンや、

アームカバー、パーカーなどもたくさん

販売されているので「着る日焼け止め」として

合わせて活用していただければより

紫外線によるお肌のダメージは

極端に減らすことができますよね。

ぜひ紫外線からお肌を守るアイテム

上手にご活用下さいね。

 

いかがでしたか?

紫外線によるお肌の老化を促進しないよう

日々のほんのちょっとした積み重ねで、

未来のお肌は「確実」に変わります。

ぜひお時間のある方は下記のページも

読んでみて下さいね。

 

 

The following two tabs change content below.
エステ業界15年目。今までに担当させていただいたお客様は約1600名。年齢肌のお悩み専門としたマンツーマンで対応させていただくプライベートサロン「BAGUS」オーナー。『肌結果にこだわる、自分が本当に行きたいサロン』をつくるため日々邁進中。「また行きたい!」「来店するのを楽しみ」にしていただける「年齢より若く見えるお肌作りを得意とするサロン」をコンセプトにしています。得意分野は「皮膚科学理論」と「化粧品成分」と「英語」。5歳の男の子のママ。鉄道好きな息子の影響で、現在、自身も鉄道ファンに(乗り鉄)。好きなものは、旅行、おいしいものと読書。 【資格】日本コスメティック協会スキンケアマイスター、日本化粧品検定公式コスメコンシェルジュ®、化粧品検定1級、日本ダイエット健康協会 プロフェッショナルアドバイザー、日本成人病予防協会 健康リズムカウンセラー、内閣府認定日本セルフケア支援薬剤師センター 美容薬学検定1級、AEAJアロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー2級 など美容健康資格マニアでもある。