気温が下がり始めると、ほとんどの女性が
 気にするのが「体の冷え」 ではないでしょうか?

寒い冬は苦手…
わたしも実はその1人です。

カラダが冷えが原因のものには、
肩こり・腰痛・PMSに月経不順…

また 体温が1度下がれば免疫力は30%低下、   基礎代謝も10%低下し太りやすく 痩せにくく なります。

お肌であれば、シミ・シワ・たるみ…
これらも冷えが原因であることも。

お肌だって血流が良くなければ、
必要な栄養分が血液を通してもらえなく
なってしまうので、様々なお肌トラブルに
つながります。

ということで、
今日は体を温めて美肌に、
そして痩せやすく、いつも元気いっぱいの
カラダづくりをするためのポイント
お伝えしていきたいと思います!

こんにちは。
バグースの山下です。

まず、体温を上げる、冷え対策をすることで
どのようなメリットがあるのか
お話していきます。

きっと、あなたも、
「これは冷え対策すべきだ~!!」と
思っていただけること間違いなしです♡

では、はじまりはじまり~

カラダを温めるとこんなにいいことが!!

 1)体温が1度上がれば、免疫力が30%アップする  コロナ禍においてはとくに、免疫力を高めておくことが
感染症予防にも役立ちますよね。

 2)痩せやすくなる  基礎代謝量が10%アップするので、なにもしなくても
だいたい180kcal分消費カロリーがアップ
これは、ウォーキング1時間分に相当します!

 3)コリや筋肉痛、神経痛が起こりにくくなる  カラダの巡りがいいことは、腰痛や
肩こりの軽減にもつながります。

このほかにも、血流がよくなることで
老廃物の排出もスムーズになり
疲れにくくなります。

生理痛やPMS、月経不順に悩みにも
役に立ちます。

シミやくすみ、乾燥やクマなども血行不良が原因
であることも多いです。

日々のホームケアももちろん
大事ですがカラダを温めることも
美肌にはとっても大事です。

しかし、わたしたちの生活において、
実に様々な「冷え」の原因があります。

ということで、冷えの原因と合わせて
 簡単にできる「冷え対策」 もご紹介します!

冷えの原因その1.食べ過ぎ

え?食べ過ぎが冷えに関係あるの?
そう思いませんか?

実は、食べ物を消化する際には血液は
胃腸に集まります。
そのために、食べ過ぎてしまうと、
筋肉などへの血液供給が減ってしまいます。
それが、冷えにつながるというわけです。

なので 腹八分くらいを心掛ける だけでも
随分変わってきます。

冷たい飲み物も体を冷やすので
 できる限り暖かいお飲み物 を飲むように
したいですね。

また朝食は、体温を上げるのに
とても重要な役割をしますので、
ぜひ食べるようにしてください。

果物は体を冷やすので夜ではなく
朝にオススメです。

カラダを温める食べ物としては、
 大根、ニンジン、しょうが、 サフラン、黒ゴマ、黒豆。 

またPMSや月経不順でお悩みなら
ネバネバ系の 山芋、オクラ、納豆 
オススメです。

たんぱく質も筋肉づくりに役立ちます。

冷えの原因その2.「筋肉の減少」

男性よりも女性の方が冷えを感じやすいのは、
筋肉量が少ないからです。

さらに運動不足や間違ったダイエット、
タンパク質不足などで筋肉量が減ると
血流が悪くなってしまいます。

適度な運動で筋肉を減らさないように
するのがオススメです。

特に下半身に大きな筋肉が集中しているので
スクワット、ウォーキングもいいですね。

サロンで「フットフィット」をご購入
いただいた方は、ぜひ毎日使って下さい。
ふくらはぎの筋肉、足裏を鍛えてくれるので
とっても効果的です♡

冷えの原因その3.「ストレス」

ストレスがあることで
自律神経が乱れると交感神経が優位になり、
カラダは緊張状態となってしまいます。

 よって血管も収縮してしまい 血流も悪く なってしまいます。

コロナ禍でオススメのストレスケアは?

おうちでできる対策としては
「入浴」や「アロマ」などが
カンタンでオススメです。

なかなかおでかけができない時期なので
おうちで簡単にリフレッシュできたり、
リラックスできる方法がいいですよね。

足浴などは、腰痛にもオススメです。

足首周りには、冷えに効くツボが
集中しています。

バケツなどにお湯を入れて
足首が浸けておきます。

バスタブに座って足浴だけするのも
片付けいらずでいいかもですね。

またお時間があれば、
粗塩を50gくらい入れて
半身浴をすることもオススメです。

体をしっかりと温めてくれます。
40度くらいの温度で15分くらいが
ちょうどいいです。

眠る1時間半から2時間前に
しっかりと入浴すれば、
入浴後徐々に体温が下がると同時に
眠気がくるようになります。

寝つきが良くなり、睡眠の質も
高めてくれるので一石二鳥です。

 アロマも簡単で日常に取り入れやすい です。
(また詳しくは別のブログで書こうと思っています)

どの香りがオススメですか?
と聞かれることも多いのですが、
 あなたが好きな香りが一番 です。

リラックス効果を高めたいなら
ラベンダー。

 安眠にはオレンジ がオススメです。

その他、ローズマリーも気分転換や
リフレッシュに。

ティッシュに1滴たらして置いておくだけなら
どこでもいつでも簡単にできます

 

ということで長くなりましたが、
いかがでしたか?

今日は
 「美肌にもダイエットにも、何となく不調にもオススメの冷え対策」  をご紹介しました!

 

何か参考になれば幸いです♡

 

The following two tabs change content below.
エステ業界15年目。今までに担当させていただいたお客様は約1600名。年齢肌のお悩み専門としたマンツーマンで対応させていただくプライベートサロン「BAGUS」オーナー。『肌結果にこだわる、自分が本当に行きたいサロン』をつくるため日々邁進中。「また行きたい!」「来店するのを楽しみ」にしていただける「年齢より若く見えるお肌作りを得意とするサロン」をコンセプトにしています。得意分野は「皮膚科学理論」と「化粧品成分」と「英語」。5歳の男の子のママ。鉄道好きな息子の影響で、現在、自身も鉄道ファンに(乗り鉄)。好きなものは、旅行、おいしいものと読書。 【資格】日本コスメティック協会スキンケアマイスター、化粧品成分上級スペシャリスト、日本化粧品検定公式コスメコンシェルジュ®、化粧品検定1級、日本ダイエット健康協会 プロフェッショナルアドバイザー、日本成人病予防協会 健康リズムカウンセラー、内閣府認定日本セルフケア支援薬剤師センター 美容薬学検定1級、AEAJアロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー2級 など美容健康資格マニアでもある。