秋から冬に変わり行く時期、朝晩と日中の寒暖差も激しい時期、体はもちろん、お肌もこのような急な変化についていけずに、不調を起こしやすい時です。

朝晩がずいぶん寒くなってきたことに伴って、最近多くなってきたお悩みが

特に、 マスクをすることによる頬下からお口周り部分の乾燥 です。

マスクは日常的に欠かすことのできないものとなりましたが、それが原因でお肌トラブルに悩む方も増えてきました。

なんとか軽減できないもの??これから冬を迎えるのに、今のままでは冬はどうなるの?

というあなたに読んでいただきたい内容です。

この時期に起こるマスク荒れの原因と、今日から簡単にできる対策をお届けします!

では、はじまり、はじまり〜。

秋から、冬の季節の変わり目、この時期のマスク荒れの原因は?

気温と皮脂の分泌量というのは比例をしています。

なので、今の時期、一気に気温が下がることによって、皮脂の分泌量が減るために、乾燥しやすくなります。

お肌内部の水分が蒸発しないように、そしてお肌を外的刺激から守るラップのような役割の皮脂膜は、汗と皮脂からできています。なので、気温が下がると汗も各頻度が減り、皮脂の分泌量も減るため、この皮脂膜の形成が行われにくくなります。

これが大きな原因です。

またお体が冷えると、血行不良によって、お肌に栄養が行きにくくなるのも関係しています。

秋〜初冬にオススメのマスクによるマスク荒れ対策は?

冬に入るともっと気温が下がり、お肌にとっては過酷な時期に突入します。ただでさえ、お肌にとってはつらい冬なのに、そこにマスクという外的刺激がプラスされるので、しっかりお手入れをしていってお肌を守ってあげる必要があります。

 乾燥から、小じわ、乾燥から敏感肌、乾燥からニキビとあらゆるお肌トラブルの原因になるので、とにかくお肌が乾燥しないために、お肌本来の機能が果たせるように日頃のケアで後押ししてあげてください。 

具体的なオススメケア方法は下記の3点です。

秋冬のマスク荒れ対策①落としすぎない

よって、とくに乾燥が気になるとき、ひりつきや赤みなどが気になる時には、朝は洗顔料を使わずにぬるま湯だけで洗顔をします。洗顔料の頻度を減らすようにしてみてください。また洗顔料の見直しもオススメです。

夜のクレンジング・洗顔で、とにかくちゃんとメイクやその日の皮脂汚れをきちんと落とすことができていたら、朝の洗顔は、乾燥が気になるときには、洗顔料を使わなくても大丈夫です。

皮脂は実は天然の殺菌成分でもあります。皮脂を落としすぎることによって、お肌の防御機能まで失ってしまうと、お肌はさまざまな細菌と戦えなくなってしまうので、クレンジングや洗顔で落としすぎることのないように気をつけてください。

秋冬のマスク荒れ対策②油分を補う

 

また、守りに入るということですが、保湿ジェル、できれば、いまからの時期は、保湿クリームなど、油分が少し多いものをつかうようにするのがオススメです。というのも、わたしたちのお肌には、油分が必要です。

お肌が乾燥しないように、そして、外的刺激からお肌を守ってくれる皮脂膜は、汗と皮脂でできています。なので、これからの時期には、 多少油分を含むもので、人工的に皮脂膜を補ってあげるケアがとっても大切 です。

しっかりお化粧水を重ね付けしたあと、保湿クリームで、お肌内部の水分を留めるように、お手入れしてください。特に目元のシワ対策には、目元にも、いつもより多めに保湿クリーム優しく、小じわを埋めるように、指の腹で塗ってあげると効果的です。

秋冬のマスク荒れ対策③マスクとお肌の間にクッションを作る

それから、朝とくにやっていただきたいのが、頬から下には、とくに保湿クリームをしっかり重ね付けをすることです。日焼け止めはもちろん、できればファンデーションなども、塗っていただけたらと思います。

というのが、お肌とマスクとの間に、保湿クリームを塗り重ね、日焼け止め、ファンデーション、とすることで、お肌とマスクとの間にクッションをつくってあげることになるために、マスクが擦れることによって、その摩擦でのお肌への刺激を軽減することができます。

 

ということで、落としすぎず守りを強化するお手入れ、ぜひぜひやってみてください。 マスクによる肌荒れ、乾燥を防ぐことはマスク老けを防ぐことにも繋がります。 

今からの時期のケアが、これからくる真冬のお肌にとっても大切な時期になりますのでぜひぜひお手入れやってみてください。ご質問などがありましたら、いつでもLINEください。

少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです。

 

The following two tabs change content below.
エステ業界17年目。今までに担当させていただいたお客様は約1600名。年齢肌のお悩み専門としたマンツーマンで対応させていただくプライベートサロン「BAGUS」オーナー。『肌結果にこだわる、自分が本当に行きたいサロン』をつくるため日々邁進中。「また行きたい!」「来店するのを楽しみ」にしていただける「年齢より若く見えるお肌作りを得意とするサロン」をコンセプトにしています。得意分野は「皮膚科学理論」と「化粧品成分」と「英語」。7歳の男の子のママ。鉄道好きな息子の影響で、現在、自身も鉄道ファンに(乗り鉄)。好きなものは、旅行、おいしいものと読書。 【資格】化粧品成分上級スペシャリスト、ホリスティック漢方アロマ協会認定講師、日本化粧品検定公式コスメコンシェルジュ®、日本コスメティック協会スキンケアマイスター、日本コスメティック協会コスメマイスター、日本ダイエット健康協会 プロフェッショナルアドバイザー、日本成人病予防協会 健康リズムカウンセラー、内閣府認定日本セルフケア支援薬剤師センター 美容薬学検定1級、AEAJアロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー2級 など美容健康資格マニアでもある。