残暑が厳しい秋。

ニキビや吹き出物、そして

なんとなく、ざらついている

お肌のごわつき毛穴トラブル

気にされる方が多いのではないでしょうか?

9月、10月には「大人ニキビ」

でお困りの方が多いように思います。

今日はその理由をまとめて

お伝えしようと思います!

紫外線が〇〇の原因に?

夏の間の紫外線ダメージから

お肌は乾燥状態にあります。

特に、UV-B波は「お肌の乾燥」を

進めてしまいます

紫外線といえば、シミの原因

というイメージですが、実は、

 お肌を乾燥させる原因 

 

でもあります。

乾燥によってお肌は

防御機能として皮脂を分泌します。

過剰に分泌されればニキビの原因

となってしまうことも多いのです。

本当は乾燥している!

秋以降お肌ダメージが起こる

原因としては

 「夏場のインナードライ」 

 

が大きな要因です。

インナードライとは、

お肌表面は潤っているようだけれども

お肌内部は乾燥が進んでいる

という状態です。

 夏場には皮脂分泌量が増える ため、

乾燥を感じにくいのです。

そのため

「お化粧水は少なめでもいいや!」

お肌に与える水分量を減らしてしまいがちです。

もしくはべたつくからといって

保湿ジェルやクリームを塗らずにいる

 お肌の水分はどんどん蒸発 

 

してしまいます。

よって水分不足のお肌は、

お肌の生まれ変わりが

スムーズにできなくなるので、

 角質が分厚くなり、お肌がくすみ、 

 

 ごわつきや、ざらつき につながります。

気温が高くなると〇〇〇が増加!

 気温で変わるのが、

  「皮脂の分泌量」 
です。

冬場には少ない皮脂の分泌量も、

夏場には多くなります

なので、正しい洗顔方法で皮脂の分泌を

コントロールしてあげなければ、

毛穴つまりや、ニキビ、ごわつき

角質肥厚によるお肌トラブルに

つながってしまいます。

夏の疲れがお肌にも?

夏は暑いだけでも疲れますよね?

お子さんがいらっしゃる方にとっては

楽しい夏休み…の一方で、

体力勝負のあわただしい日々。

日常生活のストレスの増加や、

睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ

そして甘いもの、脂っこいものの摂りすぎ

などの食生活の乱れ。

便秘がちな方もニキビができやすいです。

ではこういった原因を解消するための

お手入れ方法や日常生活での

ポイントを次回まとめてご紹介していきたいと

思います!

お楽しみに~♪

お時間のあるかたは

ぜひ下記も読んでみてくださいね。

 

 

「マイナス5歳肌を実現する!

肌悩みのないお肌のつくり方」

「美肌も同時に手にする脱毛とは?」

など知って得する美容情報を

毎週金曜日LINEで配信しています♪

ぜひ下記から登録してみてくださいね。

友だち追加

The following two tabs change content below.
エステ業界15年目。今までに担当させていただいたお客様は約1600名。年齢肌のお悩み専門としたマンツーマンで対応させていただくプライベートサロン「BAGUS」オーナー。『肌結果にこだわる、自分が本当に行きたいサロン』をつくるため日々邁進中。「また行きたい!」「来店するのを楽しみ」にしていただける「年齢より若く見えるお肌作りを得意とするサロン」をコンセプトにしています。得意分野は「皮膚科学理論」と「化粧品成分」と「英語」。5歳の男の子のママ。鉄道好きな息子の影響で、現在、自身も鉄道ファンに(乗り鉄)。好きなものは、旅行、おいしいものと読書。 【資格】日本コスメティック協会スキンケアマイスター、日本化粧品検定公式コスメコンシェルジュ®、化粧品検定1級、日本ダイエット健康協会 プロフェッショナルアドバイザー、日本成人病予防協会 健康リズムカウンセラー、内閣府認定日本セルフケア支援薬剤師センター 美容薬学検定1級、AEAJアロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー2級 など美容健康資格マニアでもある。