コロナ疲れ、新しい生活様式の変化などで、

毎日様々な変化や対応を

求められる日が続いていますよね。

そんな中、

 何となく不調を感じていたりしませんか? 

 

例えば、

夜になかなか寝付けない…眠りが浅い

むくみや冷えを感じる…

便秘に悩んでいる

寝ても疲れが取れない…

マイナス思考に陥る…

これらは

 セロトニン不足による自律神経の乱れが原因かも 

しれません。

そして、

上記のなかで1つでも当てはまるあなたは

ぜひ先を読み進めていただけたらと思います。

ということで、今日は

自律神経の乱れを整えて

 「なんとなく不調」を解消する方法 

お話していきたいと思います。

「なんとなく不調」に大きく関わるセロトニン

自律神経には、日中活発に働く「交感神経」と

夜活発に働く、「副交感神経」があります。

これが乱れると体調に

様々な支障をきたすことがわかっています。

 それに大きく関係しているのが「セロトニン」 です。

神経を安定させやすらぎを与えてくれる

神経伝達物質のひとつです。

セロトニンが不足すると、心が不安定になったり、

不安やストレスに対して

うまく対応できなくなります。

また低体温・基礎代謝量の低下につながります。

消化機能の働きも抑制されるので便秘に。

また不眠や、疲労感などが出ます。 

ストレスによる食べ過ぎも、

このセロトニン不足が原因と言われています

だからこそ、セロトニンを意図的に増やすことが

自律神経を整え「なんとなく不調」を

解消するのに大いに役に立ちます。

セロトニンが増えれば、

心のバランスを保つことができ、

 ストレスに強い心へと導いてくれます。 

 

そして、落ち着きや満足感、充実感も感じることが

できるようになるといわれています。

 ではセロトニンを増やす方法は何があるでしょうか? 

 

ご紹介していきたいと思います!

「セロトニン」を増やす4つの方法とは?

セロトニンを増やすのに効果的な方法は下記の4つです。

ぜひできるところから、

生活に取り入れてみてくださいね^^

 

セロトニンを増やす4つの方法
1.できるだけ朝日を浴びる
2.運動習慣をつける
3.スキンシップ、マッサージやエステなどのトリートメントも効果的
4.朝食にバナナや卵、大豆製品、乳製品、魚(アジや鮭)摂る

 

いががでしたか?

 マッサージやエステなどのトリートメントも セロトニンの増加に効果的! ということなので、

お時間あればぜひお手入れに来てくださいね~(笑)

 

The following two tabs change content below.
エステ業界15年目。今までに担当させていただいたお客様は約1600名。年齢肌のお悩み専門としたマンツーマンで対応させていただくプライベートサロン「BAGUS」オーナー。『肌結果にこだわる、自分が本当に行きたいサロン』をつくるため日々邁進中。「また行きたい!」「来店するのを楽しみ」にしていただける「年齢より若く見えるお肌作りを得意とするサロン」をコンセプトにしています。得意分野は「皮膚科学理論」と「化粧品成分」と「英語」。5歳の男の子のママ。鉄道好きな息子の影響で、現在、自身も鉄道ファンに(乗り鉄)。好きなものは、旅行、おいしいものと読書。 【資格】日本コスメティック協会スキンケアマイスター、化粧品成分上級スペシャリスト、日本化粧品検定公式コスメコンシェルジュ®、化粧品検定1級、日本ダイエット健康協会 プロフェッショナルアドバイザー、日本成人病予防協会 健康リズムカウンセラー、内閣府認定日本セルフケア支援薬剤師センター 美容薬学検定1級、AEAJアロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー2級 など美容健康資格マニアでもある。