秋に多いお悩みとして前回「大人ニキビ」について

お話しました。

秋に「大人ニキビ」やお肌の「ざらつき」

や「ごわつき」がでる原因として、

3つの理由があります。

まず1つ目は「夏の紫外線によるダメージ」

2つ目は「夏場のインナードライ」

3つ目は「気温上昇による皮脂の分泌量アップ」

でした。

詳しくは下記から、

前回の記事を読んでみてくださいね。

>>>秋に多い肌トラブルは〇〇〇

 

こんにちは。

バグースの山下です。

今日は秋に多い「大人ニキビ」そして

お肌の「ごわつき」「ざらつき」の対処方法を

ご紹介していきます!

では、さっそく

はじまりはじまり~。

1.洗顔方法の見直しをする

まず、はじめに見直していただきたいのが

 「洗顔方法」 です。

フェイスラインのニキビの原因としては

「洗い残し」や

「髪の毛につけているスタイリング剤」

が原因のことも多くあります。

アゴにできるニキビの多くは

「ホルモンバランスの乱れ」であることも。

ニキビが急にできたな…

というときにはスタイリング剤変えたり、

髪の毛がお顔にかかるようなヘアスタイルに

変えていないかなど思い出してみてください。

正しい洗顔方法は下記にまとめてみました。

 

①手のひらでよく泡立てる

ぬるま湯を少しずつ数回に分けて加え、

泡立てネットなどで

たっぷり泡立てます。

(手が冷たいと泡立ちにくいです)

②泡でつつむように洗う

Tゾーンや、あご、お鼻回りなど皮脂が

多い部分から順番に、頬はやさしく洗います。

③すすぎはしっかり

髪の毛の生え際からあごの下まで

すすぎ残しのないようにしっかりすすぎます。

④ふき取りはやさしく

清潔なタオルでお肌の上から抑えるように

ふき取ってくださいね。

⑤間髪入れずに水分補給

洗顔後すぐから水分が蒸発しやすいので

手早く化粧水、乳液、クリームや

ジェルなどで仕上げてください。

2.お肌のざらつきやごわつきにはクレンジング

皮脂量が多いなと感じたり、

あごやお鼻の角栓、ざらつきや

お肌のごわつきが感じられるときには、

クレンジングを2回行ってから洗顔

したり、朝起きてから洗顔料の代わりに

クレンジングを使用する

余分な皮脂汚れ、毛穴に詰まっている

メイク汚れなどを落とすことができます

ぜひこちらも試してみてくださいね。

詳しくはこのブログの最後に

「小鼻とアゴのざらつき解消法」

というおすすめページを載せていますので、

気になる方は、読んでみてくださいね。

3.睡眠不足と便秘に注意

生活面で気を付けることとしては

「十分な睡眠」「便秘の解消」

です。ストレスをなるべくためないようにして、

食物繊維が多い食事にしたり、

水分をたくさん取ることが大切です。

4.油分に気を付けて

日常でメイクをしないというわけには

いかないと思いますが、

なるべくメイクをしている時間を少なくする

というのが「大人ニキビ」の対処法としては

おすすめです。

メイク用品にも油分が多く含まれ、

毛穴をふさぎやすいので

(特にカバー力のあるものならなおさらです)

 帰宅したらなるべく早く、

クレンジングでメイクを落とす ように

してくださいね。

使用している基礎化粧品も、

ニキビのできやすい方は

最後に使う保湿のアイテムは

「クリーム」など油分の多いものではなく

保湿ジェルなど「水溶性」のものが

オススメです。

5.水分補給を中心に保湿のケアを

べたつくのが嫌だから…

という理由で

「化粧水だけでもいいですか?」

とご質問いただくのですが、

お化粧水だけでは蒸発してしまいますので

ぜひ保湿ジェルなどを少量でもいいので

お肌につけてうるおいを逃がさないように

お手入れしてください。

とお伝えしています。

お肌の水分が足りない状態で、

落とすことを必死にやりすぎると

お肌は、防御機能から

過剰に皮脂を分泌してしまいます。

思春期ニキビということで違って、

大人ニキビの場合には、

落としすぎない優しいケアがポイントです。

皮脂が気になるときには

「油とり紙」ではなく、

「ティッシュ」で押さえる程度にすると

取り去りすぎにならずオススメですよ。

大人ニキビは水分不足であることが多いので、

水分補給(特にお化粧水の重ねづけ)を中心に

保湿ケアをすることが大切です。

お肌の水分量がアップすると

皮脂量は下がります

水分蒸発を防ぐバリア機能を回復させ、

水分をとどめておく保湿機能を

アップさせることが大切です。

ということで、

お化粧水は、お肌に手が吸い付くように

なるくらいたっぷりと重ね付けをしたり、

お風呂上りにローションパックをしたりして、

 お肌の水分補給を徹底 

 

してやってみてください。

 

 

The following two tabs change content below.
エステ業界15年目。今までに担当させていただいたお客様は約1600名。年齢肌のお悩み専門としたマンツーマンで対応させていただくプライベートサロン「BAGUS」オーナー。『肌結果にこだわる、自分が本当に行きたいサロン』をつくるため日々邁進中。「また行きたい!」「来店するのを楽しみ」にしていただける「年齢より若く見えるお肌作りを得意とするサロン」をコンセプトにしています。得意分野は「皮膚科学理論」と「化粧品成分」と「英語」。5歳の男の子のママ。鉄道好きな息子の影響で、現在、自身も鉄道ファンに(乗り鉄)。好きなものは、旅行、おいしいものと読書。 【資格】日本コスメティック協会スキンケアマイスター、日本化粧品検定公式コスメコンシェルジュ®、化粧品検定1級、日本ダイエット健康協会 プロフェッショナルアドバイザー、日本成人病予防協会 健康リズムカウンセラー、内閣府認定日本セルフケア支援薬剤師センター 美容薬学検定1級、AEAJアロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー2級 など美容健康資格マニアでもある。