寒いと余計に動きたくない…

年末年始の外食や、日ごろとは違った

食生活で太ってしまった!という方も

多いのでは?と思います。

そんな方に朗報です!

今日は「食べ方で痩せる!」方法

お伝えします!

○○をうまく利用してダイエット

みなさんは「GI値」というのを

聞かれたことはありますか?

今や「糖質制限」や「糖質オフ」

ということでテレビや雑誌で

毎日といっていいほど特集が組まれているので

ご存知の方も多いと思います。

今日はこの「GI値」を利用した

ダイエット方法についてお伝えします。

GI値って何?

「GI値」とは「グリセミックインデックス」といい、

食品ごとの血糖値の上昇度を表した数値です。

この数値が高いほど「血糖値は急上昇」します。

このGI値が低い食べ物を積極的に摂る

食生活をした場合、

糖尿病と心臓病のリスクが低くなるという

報告もあります。

ダイエットだけではなく生活習慣病予防という

観点からも有効だと言えますね。

またこのGI値が低い食品を選んで食べる食生活を

することで体脂肪を減らし、

体重の減量をすることができます

逆にGI値の高い食品を好んでよく食べる

いう方は太りやすい”傾向にあります。

GI値の低い食品を意識して食べるだけで

ずいぶんと変わってきますよ。

実際にどうやるの?

簡単に言えば、GI値の高い食品を

低い食品に置き換えるということです。

たとえばラーメン(GI値は77)を

春雨に(GI値は33)する。

これで血糖値の急上昇が減ります。

他にも

『野菜や果物ジュースではなく生の果物にする』

『白米ではなくおかゆにする』

うどん屋さんでは『うどんではなくそばにする』

『白砂糖(GI値は109)をてんさい糖

アガベシロップ(GI値は21)にする』

このアガベシロップなんかは、

もやしと同じGI値です!

(サロンでもアガベシロップの

お取り扱いを始めました)

他にも紹介しきれないくらいたくさんありますので

またの機会にまたご紹介したいと思います。

みなさんもネットなんかで

食品のGI値をぜひ一度検索して見てくださいね。

できるところから少しずつ

変えてみてはいかがでしょうか?

食べる量を減らすのは難しい!

そういう方はGI値の低い食品を

選んで食べるようにしてみてください。

 

いかがでしたか?

今日は「食べ方で痩せる」について

ご紹介しました。

少しの変化でも”できるとき”に

”無理せず”続ければきっとあなたの健康と

理想の体型づくりの役に立つと思います。

ぜひ実践して見てくださいね。

 

LINE@でも「役に立つ商品」や「お手入れ」

のご紹介、時々ですがやっています。

LINE@会員さんだけの特典や

キャンペーンも‼随時お届け予定です!

ぜひご登録くださいね。

LINE@でのご質問やご予約をご希望の方はまず下記ボタンよりお友達登録をしてください。

【ご予約の場合】ご希望の日時とご希望のお手入れ内容を送信していただければ、後程ご予約状況をご返信しいたします。

【ご質問の場合】気になるご質問は何でもお気軽にトーク画面より送信してください。友だち追加

LINEでのお問合せは、お時間帯によってはご返信にお時間をいただく場合もございます。ご了承くださいませ。